渡辺直美、奇抜ファッションの写真を投稿「メキシコのラッパーみたい」

 渡辺直美が、自身のInstagramに奇抜ファッションの写真を投稿した。


 ツインテール風に高い位置で結んだ髪を三つ編みにしているが、その髪は左右で金髪と青髪に分かれている。また、無数のワッペンがつけられたケミカルブリーチの特注デニムジャケットには、肩の部分にたっぷりとスパイクが。インナーの「目玉焼き柄」トップスは、渡辺自身が手掛けるアパレルブランド、Punyusのもののようで、ハッシュタグでは「#目玉焼き水着出来ました」ともしている。


 ファッションもヘアメイクもインパクト抜群のこの写真に、本人は「メキシコのラッパーみたいになった」とコメントしており、また、ファンからは「ハリウッド映画に出てくるアジア系のイカれた女みたいでステキ」「マフィアみたいですね〜! GOOD‼︎」「これ着こなせて似合うのなおみちゃんだけ!」など、尊敬のコメントが寄せられている。


※画像は、渡辺が「メキシコのラッパー」という写真(渡辺直美Instagramより)


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。