東原亜希、産後育児生活は双子の顔に首ったけ「1日見てられる」

 東原亜希が、産後の育児生活についてブログで語っている。


 5日に退院後、自宅では2009年、2010年に出産した長男と長女が、揃って双子をあやしていることから、にぎやかな日々を送る東原。「うるさい家だと本当にありがたいくらいたくましく順応してくれていてその点はとってもラク」と4兄弟が戯れる様子をあたたかく見守りつつ、「母ちゃんも(双子を)抱っこしたいから取り合い」としていることから、自身も双子とのふれ合いを楽しんでいるよう。


 また、最近は双子の顔をひたすら眺めることが日課となっているよう。「お風呂が気持ちよすぎるみたいで幸せそうな、このお顔」というコメントと共に、生まれたばかりの子どもの顔を公開すると、「はぁ。1日見てられるから何もやる気がおきない」とさっそく双子に首ったけのようだ。


■関連リンク

産後の育児生活について語った東原亜希のブログ

一卵性か二卵性かはまだ分かっていないとのこと

双子を出産したことを報告した東原の記事


※画像は、東原が公開した生まれたばかりの子どもの顔(東原亜希オフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。