「AWA」CM会見に小室哲哉ら登壇「昔聴いた曲も新しい発見がある」

 定額制音楽配信アプリ「AWA」のCMが6月30日からTVオンエアされることに伴い、記者発表会が行われた。


 ゲストとして登壇したのは、音楽プロデューサの小室哲哉、大沢伸一、田中知之(FPM)、☆Taku Takahashi。また、サプライズゲストとしてIMALUが登場した。


 発表会では各ゲストが作成したプレイリスト公開され、自らのプレイリストに「ネタ帳」とつけた小室は「中学生や高校生の時に聴いて影響を受けた曲も、今聴くと感覚が違って、当時とは違った新しい発見がすごくあるんです。まるっきり同じものにするわけではないですが、コード進行の展開や、歌詞をメモしています」と語った。


 また「paris,june 2015」というプレイリストを公開した田中は「3日前までパリに行っていたんですが、パリの街中で耳にした曲や、ここでこれ聴いたなという曲を、日記を書いたり写メを撮ったりするようにプレイリストに入れて、旅の思い出をメモしてみました。音楽によって記憶が蘇るということもありますから」と話す。


 AWAは、サーヒス利用開始から3ヶ月間無料お試し期間を設けており、2015年末には500万曲が聴き放題になる予定。また、CM「AWA Music『誕生篇』」は、大沢とVERBALがコラボレーションし音楽を担当しており、こちらも注目だ。


■関連リンク

スペシャルゲストとして登場したIMALUのブログ

ブログでAWAのプレイリストを公開した益若つばさのブログ記事

AWAのアプリダウンロードはこちらから


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。