藤原紀香、主演ミュージカルの稽古場に80人分のお好み焼きを差し入れ

 藤原紀香がミュージカル「南太平洋」の稽古場に80人分のお好み焼きと焼きそばを差し入れ、その行動が「太っ腹すぎる」と話題になっている。


 7月9日から上演がスタートする、ミュージカル「南太平洋」に主演する藤原。27日に更新したブログでは、「なかなか緊張感ある稽古場になってきています」と本番に向けて稽古場の様子を伝え、「歌い踊ると、すぐにお腹が空くんだなと実感の日々。そこで、先日、みんなに差し入れご飯をしました」と報告。


 藤原が差し入れたのは、はるな愛の店のお好み焼きと焼きそば。「80人前、がっつり食べてや~」と、主要キャストだけでなく、その場にいた全員が食べられるように、大量に注文し、全員に振る舞ったそうだ。藤原はブログに、差し入れたお好み焼きと焼きそばを囲んで笑顔を見せるメンバーを写した写真を公開し、「チームワークでがんばります。毎日、楽しい~!」と綴っている。


 この投稿にファンからは「凄い金額やん♪さ~すがぁ~、太っ腹!」「すごい気遣いですね。紀香さん優しいなぁ」と藤原の行動に驚くコメントが多く寄せられている。


 藤原紀香が主演するミュージカル「南太平洋」は、7月9日から8月13日までの期間、東京、愛知、福岡など各地で上演。


■関連リンク

稽古場に80人分のお好み焼きと焼きそばを差し入れた藤原紀香のブログ

稽古中、サプライズで44歳の誕生日を祝福された藤原

ドラマ「ある日、アヒルバス」(NHK・BSプレミアム)のクランクアップを迎え心境を綴った藤原


※画像は、藤原が差し入れたお好み焼きと焼きそばを囲み笑顔のメンバー(藤原紀香オフィシャルブログより)



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。