広瀬すず、黒髪ボブ封印で映画初主演「誰にも負けずに頑張ります」

 広瀬すずが、累計1200万部の人気漫画「ちはやふる」の映画版で主演を務めることが23日、分かった。同映画は、競技かるたを通じ、高校生の成長と淡い恋愛を描く青春ストーリー。広瀬は、主人公の綾瀬千早を演じる。


 以前から原作のファンだという広瀬は、23日ブログで、同映画の主演を務めることを報告。映画版は、原作とはイメージが少し違うとしながらも、「小泉監督がつくる世界の「ちはやふる」で千早としてのびのびと熱く強くかっこよく生きてきたいなと思っております」と意気込みを綴った。


 広瀬は、3月中旬より実在するかるた会に通い、かるたを猛特訓。さらに主人公が茶髪のロングヘアということでトレードマークである黒髪ボブスタイルを封印し、茶髪のウィッグを着用し撮影に臨んでいるそうだ。ブログの最後には、「誰にも負けずに頑張ります。楽しみにしててください」とファンへ熱いメッセージを送っている。


 映画「ちはやふる 上の句」は2016年3月、「ちはやふる 下の句」は16年4月に全国で連続公開。


■関連リンク

映画「ちはやふる」の主演を務めることを報告した広瀬すずのブログ

映画「海街dialy」では、四姉妹の末っ子を演じた広瀬

モデルとしても活躍する広瀬は雑誌撮影時のオフショットも多数公開


※画像は、広瀬がブログで公開した自撮り写真(広瀬すずオフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。