後藤真希、主婦力の高いホタテ料理を披露「珍しく作り疲れました」

 後藤真希が、手作りのホタテ料理を披露している。


 21日、「小学校6年の時の担任の先生から、活きホタテが大量に届きました」と自宅にホタテが届いたことを報告していた後藤。もらったホタテは20個と、かなりの量。「先生ありがと。今週は海鮮な週になりそ」と宣言していた。


 続けて、22日に更新したブログでは宣言どおり、ホタテを使った料理に挑戦したことを報告。「今日はね、ホタテ料理をしようと、昨日からあれこれ考えた結果このような感じに」としながら、ホタテのベーコン巻き、ホタテの蟹と玉子のあんかけ、ホタテのバターチーズ焼きホタテの刺身と実にホタテづくしの料理を披露。「今日は珍しく作り疲れましたが、、出来上がって食べるときはちょこちょこつまめて楽しめる感じに」と大量のホタテの下処理に悪戦苦闘しつつも、楽しく食べられるように工夫をしたよう。


 後藤といえば、料理はお手のもの。特売商品を求めスーパーをはしごしたり、冷蔵庫の中身を上手く使い切ったりするなど、主婦力が高いことでも知られている。今後公開される料理の数々にも期待したい。


■関連リンク

ホタテ料理を披露した後藤真希

前日にも海鮮料理を食べに「活き活き亭」を訪れていた

たびたびブログで料理を公開している後藤


※画像は、後藤が公開したホタテを使った手料理(後藤真希オフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。