菜々緒、いつもとは少し違った「意地悪な役」にラブコールが殺到

 菜々緒がテレビ番組で演じた意地悪な上司、エリカが話題になっている。


 菜々緒といえば、モデルのほか、女優としても活躍。ドラマ「ファースト・クラス」(フジテレビ系)で演じた心の声で暴言を吐く意地悪なキャラが話題を呼んでからというもの、ドラマに出演する際は、意地悪な役が定着している。


 そんな菜々緒は、テレビ番組「痛快TVスカッとジャパン」(フジテレビ系)にも毎回、意地悪な役で出演。同番組は、身近にいる意地悪で自分勝手な人を機転の利いたとんち、手の込んだ頭脳作戦で撃退したという「スカッとする話」をショートドラマで再現するバラエティ番組であり、意地悪な役を演じる菜々緒は毎回、最後には悔しい目にあうことが多かった。


 しかし22日に放送された同番組では、少し意外な展開が待っていた。いつもどおり新人女性をいびる意地悪な上司役で登場した菜々緒だったが終盤、その言動の数々は全て新人女性のためを思ってやったことだというのが分かったのだ。


 菜々緒のInstagramには、これを見たファンから、「すごいかっこよかったです♡ エリカ先輩!」「あんな先輩欲しいです!」「中3の娘がこんな女の人になりたいとうなずいてました」などとラブコールが殺到。菜々緒も放送直後、ドラマのワンシーンを写した写真と共に、「#スカッとジャパン 見てくださった皆様、毎度ありがとう御座います」と視聴者に感謝しながら、エリカの台詞を振り返り、「割と正論いってるエリカ様」と綴った。


※画像は、ドラマのワンシーンを写した写真(菜々緒Instagramより)



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。