松井愛莉、ドラマ「あの花」で人生初の茶髪ツインテールに挑戦

 スペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」に出演が決まった松井愛莉がブログで茶髪ツインテール姿を公開した。


 2011年のテレビ放送時に話題を呼び、2013年公開の劇場版は興行収入10億円を突破した大ヒットアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を実写化した本作。松井は、引っ込み思案な少女だったが高校生デビューでギャルとなった「あなる」を演じる。


 役づくりのため、髪を茶色に染めた松井は17日、「この作品で人生初!髪染めました。色が抜けてきていい感じ」というコメントと共に自撮り写真を公開。自身が演じるあなるについて、「一番、喜怒哀楽が激しくて強がりだけど、まっすぐで素直でかわいい、共感できる女の子です」と紹介しつつ、現在撮影に入っていることを報告したうえで、「スタッフさんとみんなでいい作品にしようと時に苦戦しながら、納得いくまで何回も。協力しながらがんばってます」と、意気込みを綴っている。


 スペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」は(フジテレビ系)今年、ゴールデン枠にて放送予定。


■関連リンク

同ドラマに出演することを報告した松井愛莉のブログ

雑誌「Ray」の専属モデルとしても活躍する松井

トレードマークの黒髪ロングで自撮りを公開している


※画像は、茶色に染めた姿を公開した松井(松井愛莉オフィシャルブログより)


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。