木村文乃、新ドラマ刑事役で前髪をばっさりカットしイメチェン

 木村文乃が、8月16日スタートのドラマ「石の繭」(WOWOWプライム)で主演を務めることが明らかになった。


 同作は麻見和史の人気警察小説シリーズ「警視庁殺人分析班」の第1作を初映像化した作品。猟奇殺人事件の犯人と女性刑事の息詰まる攻防戦を描くクライムサスペンスで、木村は初の刑事役に挑戦する。


 同作のキャスト、ビジュアル解禁と共に話題になったのが前髪をばっさりカットした木村の髪型だったが、実は12日、木村はInstagramで4~5年ぶりに前髪を切ったことを報告し、自撮り写真を公開していた。自身も「触角スタイル」と呼ぶセンター分けのイメージが強かったが、前髪をまぶた付近まで短くカットした姿は新鮮。ファンからは「とても似合ってます!」「かなり新鮮」などと、絶賛する声が寄せられていた。


 役作りのため大胆なイメージチェンジを遂げた木村が、ドラマでどのような演技を見せるのか注目したい。


※画像は、前髪をカットしたことを報告した木村(木村文乃Instagramより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。