篠田麻里子、29歳の制服姿で自虐コメント連発「何回目の女子高生?」

 15日、篠田麻里子、トリンドル玲奈、真野恵里菜が、トリプルヒロインを務めた映画「リアル鬼ごっこ」の完成披露試写会に制服姿で登壇した。


 累計200万部を超える山田悠介の同名小説を園子温監督が完全オリジナル脚本で映画化した同作。「あなたたちはちょっとふてぶてしいので」という理由で、女子高生が何者かに襲われる恐怖を味わうホラー映画だ。


 同日、Instagramを更新した篠田は、会見の際に撮影した3ショットを公開。現在、29歳となる自身の制服姿について「#何回目の女子高生?」「#ふてぶてしい女子高生」などと、自虐的なハッシュタグを連ねて笑いを誘った。しかし、予想外にもファンからは、「全然違和感無い」「制服にあってるよ!可愛い!」と篠田の制服姿を絶賛するコメントが多く寄せられている。


 篠田は同作で制服姿のほか、ウェディングドレス姿も披露。先日公開された衝撃的な「絶叫ビジュアル」も注目を集めている。


 映画「リアル鬼ごっこ」は、7月11日より全国公開。


■関連リンク

同映画のオフィシャルブログでは撮影や会見の様子なども公開

トリンドル玲奈は公開に向けて取材を受けたことを報告

真野恵里菜のブログ


※画像は、篠田が会見の際に撮影した3ショット(篠田麻里子Instagramより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。