芹那、益若、マツコら、℃-uteのライブパフォーマンス力を絶賛

 今年、結成10周年を迎えた℃-uteが11日、横浜アリーナでツアーファイナル公演を開催した。


「岡井ちゃんとお仕事きっかけで仲良くなって今回初めてライブ行ったの」とメンバーとの交流を明かした益若つばさは、「芹那ちゃんと事前に曲たくさん聴いて予習してったからめーっちゃ楽しかった!」とブログを更新。また、芹那はライブ当日にInstagramで「歌声やパフォーマンスに釘付けだったよ。アイドルってとってもいいものだね。いーねー!なんだかとってもパワーをもらえたよ」と、満足げに感想を綴り、楽屋で℃-uteのメンバーと撮影した集合ショットを多数公開した。

 さらに翌日、7年ぶりの「ミュージックステーション」出演となった℃-uteに心強いサポーターが。ハロプロへの愛が深いマツコ・デラックスがVTR出演し、℃-uteの魅力を紹介。分かりやすく3つに分け、「みんな可愛い」、「みんな歌が上手い」「みんなダンスが上手い」と説明。「5人のレベルがそろっているグループはなかなかいない」と、絶賛したうえで、「(7年ぶりの)出演はうれしけれど、気づくのが遅すぎますよ!」と、番組スタッフに抗議した。一方、ステージパフォーマンスに注目の集まるなか、℃-uteは新曲「Crazy 完全な大人」を披露。この10年間で培ったパフォーマンス力を堂々見せつけた。


■関連リンク

10周年を迎え感謝の気持ちを綴った岡井千聖のブログ

マツコ・デラックスが楽屋へ激励しに来たことを語った岡井

芹那と同ライブを観覧した益若つばさのブログ


※画像は、ライブ観覧前、益若がプロデュースするブランドショップ「EAT ME」を訪れた芹那と益若(益若つばさオフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。