紗栄子、故郷、宮崎で農家を訪問し食べ物の大切さを学ぶ

 紗栄子が、ブログで食べ物の大切さについて学んだことを語っている。


 ここ数日、仕事のため宮崎県へ里帰りしていた紗栄子。「大好きな宮崎には素敵な景色がいっぱい」と故郷を懐かしみつつ、道端に咲く紫陽花など、自身のお気に入りの風景を写真に切り取って紹介していた。


 13日のブログでは、自身が利用しているネット宅配ショップ、VEGEO VEGECOを運営している2人に会いに行ったことを報告。農家を訪問し工場を見学することで、野菜が作られ出荷されるまでの過程を学んだようだ。


 15日、東京へ戻った紗栄子は「感謝の気持ち」と題したブログを更新。今回の体験を通して、「当たり前な事だけど忘れがちな感謝の気持ちを『いただきます』の時に家族全員で(農家の人を)思い浮かべることができれば、もっともっと『食べ物』を大事にすることができると思いました」と、食べ物の大切さについて改めて感じたことを語った。


■関連リンク

食べ物の大切さについて学んだことを語った紗栄子のブログ

VEGEO VEGECOとの対面を嬉しそうに明かした紗栄子

故郷、宮崎の道端に咲く紫陽花を写した写真


※画像は、農家へ向かう紗栄子(紗栄子オフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。