藤原紀香が、トリンドル、愛之助、袴田吉彦らと共演のドラマ撮了

 藤原紀香がドラマ「ある日、アヒルバス」(NHK BSプレミアム)の撮影を終えたことをブログで報告した。


 同作は、山本幸久氏の同名小説が原作。大手出版社の女性誌を担当していた藤原演じる編集者、朝倉葉月が職を失い、バスガイドの世界へ飛び込むストーリー。主演を務める藤原は、ブログで撮影の合間に撮ったオフショットをたびたび公開していた。

 

 10日に更新したブログで、共演者たちが一足先にクランクアップを迎えたことに、「ひとりひとり、みな、このアヒルバスを終えていく。毎日、一緒にいたから やっぱり さみしいな」と心境を明かしていた藤原。同日、更新したブログでは、自身もクランクアップを迎え「格好つけることなく、呼吸をするように葉月を等身大で演じ、悩み、もがきかけぬけました。ほんまに、感無量です」と、感慨深げに綴った。


 さらに、続けてクランクアップした共演の袴田吉彦から「ほんまにおつかれさまでした!」と連絡があったことを明かし、2ショットを公開。いつも現場を盛り上げてくれた袴田を「とても素敵な方なのですよ」と紹介し、「袴田さん、ありがとう。打ち上げでまた会いましょうね」と、最後は袴田へのメッセージで締めている。


 ドラマ「ある日、アヒルバス」(NHK BSプレミアム)は7月5日より放送開始。


■関連リンク

自身のクランクアップを報告した藤原紀香のブログ

トリンドル玲奈は藤原との2ショットを公開している

片岡愛之助も撮影の合間のオフショットを公開

袴田吉彦と、袴田演じる小田切次郎についての魅力も綴っている

共演者のクランクアップに「さみしいな」と漏らした藤原


※画像は、袴田と藤原の2ショット(藤原紀香オフィシャルブログより)



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。