柏木由紀、総選挙後に母から送られてきた「大好き」なものを公開

 柏木由紀が、第7回AKB48選抜総選挙の結果を受け、母親から大好物のスイカの写真が送られてきたことを報告した。


 6日に行われた同選挙で2位に輝いた柏木。初めて「1位をとりたい」と宣言して臨んだ総選挙は、あと一歩及ばず。それでも、壇上では、「今までで一番いい順位をいただきました!」と、大声で喜びを表現し、「今まで自分は人に頼ったり甘えたりしていたけど、これからは逃げません」と、意識改革を宣言。ファンからは「頑張れ!」「応援してる!」と、大きな声援を浴びていた。



 そんな柏木は、その日の深夜、Twitterを更新。「毎年選挙後に家に帰ったら母が用意してくれているわたしの大好きなスイカ。今年は福岡だから、、と思っていたらメールで届いた」というコメントと共に、母親から送られてきたスイカの写真を公開。「母も今日の2位にとっても喜んでくれました 」と、嬉しそうに報告した。この意外なエピソードにファンからは「来年こそ1位をとってあげたいね!」「お茶目なお母さんだね!」などといったコメントが寄せられている。


■関連リンク

新世代トークアプリ755、柏木由紀のトーク



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。