広瀬すず、モデル気分で私服を紹介するも「ごめんね。また撮る」

 広瀬すずが約2週間ぶりにブログを更新し、近況報告をしている。


 独特のゆるい文体が注目を集めている広瀬のブログ。4日に更新した記事では、専属モデルを務める雑誌「Seventeen(セブンティーン)」の7月号で、単独表紙を飾っていること、そして自身の連載が、6月号の次号予告ページの1番上に掲載されていることを興奮気味に綴ったうえで、「うれしいうれしいうれしいうれしい。わーいわーいわーいわーい」と、喜びにあふれる心境を広瀬節全開で表現した。


 また、夏の恒例行事となる「Seventeen 夏の学園祭2015」の応募が始まったことを告知し、「会いに行きてよ。会いに行きてよ。待ってるっね。待ってるっよ」と、ファンへ向けてメッセージを送っている。


 ここまで「Seventeen」の話題が続いたからか、広瀬はそのまま、「あ、じゃあ私服載せようね。モデルさん気分だからさ」と、私服紹介を提案。しかし、「て、おもったけどこれしかなかった」と、モノトーンでコーディネイトしたシンプルな私服だけを公開。どうやら、最近撮影した私服がこれしかなかったようだ。最後は、「ごめんね。また撮る」と、お茶目な一言で締めている。


 ドラマ「学校のカイダン」(日本テレビ系)や映画「海街diary」、CM出演など、女優として活躍の場も広げている広瀬だが、ブログでは、こういった話題のほか、私服紹介や撮影のオフショットなどが公開されており、彼女のモデルとしての生活が垣間みられ新鮮だ。


■関連リンク

広瀬すずのブログには雑誌撮影時のオフショットが多数掲載されている

映画「海街diary」で共演した綾瀬はるからとの思い出が綴られた広瀬のブログ

ドラマ「学校のカイダン」(日本テレビ系)の共演者とは今でも仲がいいよう


※画像は、広瀬がブログで公開しているオフショット(広瀬すずオフィシャルブログより)



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。