福士蒼汰、一ヶ月間でアメリカ一周旅を敢行「特別な時間でした」

 福士蒼汰が約一カ月間のオフを利用し、一人でアメリカ旅行を敢行したことを報告している。


 28日に更新したブログで、「僕にとって最高な話をします」と切り出した福士は、「実はこの間、、、一か月間のプライベートアメリカ一人旅へ行ってきました!!」と報告。アメリカほぼ一周したといい、ワシントンDC、ニューヨーク、シアトル、ロサンゼルス、ラスベガス、ハワイを訪れたそう。


 旅について、「本当に特別な時間でした。素敵な人たちに出会いました。素晴らしい景色・建物を見てきました(中略)人や物に対しての見え方、接し方が変わりました」と振り返っていることから、最高のリフレッシュとなったようだ。


 7月にスタートするドラマ「恋仲(仮題)」(フジテレビ系)では、月9初主演を務める福士。最後には「これから始まる月9もリフレッシュな気持ちで頑張ります!挑戦し続ける福士蒼汰でいたいと思います!」と、改めて意気込みを綴った。


■関連リンク

メリカをほぼ一周」したことを報告した福士蒼汰のブログ

月9ドラマ「恋仲(仮題)」(フジテレビ系)で初主演を務めることを報告した記事

映画「神様のいうとおり」で、ローマ国際映画祭を訪れたときのブログ


※画像は、アメリカの海岸で夕日を眺める福士(福士蒼汰オフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。