実写版「進撃の巨人」主題歌セカオワ決定など新情報が続々到着

 映画「進撃の巨人」の新情報が続々と到着し、注目が集まっている。


 同作は、2009年から諫山創によって「別冊少年マガジン」で連載されている同名漫画の実写版。100年前に突如現れた巨人たちによって文明が崩壊した世界で、巨人たちの侵攻を防ぐために巨大な壁の中で平穏な生活を送っていた人類と、再び現れた巨人たちとの戦いを描く。


 4月には主演の三浦春馬をはじめ、長谷川博己、水原希子、本郷奏多、三浦貴大、桜庭ななみ、石原さとみら配役が発表され、注目が集まっていたポスタービジュアルも公開。水原演じるミカサなど主要キャラクターたちが巨人の前に立ち並ぶ、迫力あるビジュアルが話題となった。




 さらに5月27日には、同作の主題歌がSEKAI NO OWARIに決定。メンバー全員が原作のファンとあって、オファーを快諾したSEKAI NO OWARIは、同作によせて、前後篇それぞれの主題歌を全編英語詞で書き下ろすという。今後も続々と到着する情報から目が離せない。


 映画「進撃の巨人」は、8月1日から前編、9月19日から後編が全国公開。


■関連リンク

原作ファンを公言する藤崎奈々子はブログで「進撃の巨人」パックを公開

ゴールデンボンバーの樽美酒研二はUSJで「進撃の巨人」の世界を体感

辻希美は、USJで購入した迫力のある「進撃の巨人」グッズを公開


※画像は、進撃の巨人パックを公開した藤崎奈々子(藤崎奈々子オフィシャルブログより)



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。