小島瑠璃子が7度目の始球式に挑戦、念願叶って「ノーバン」達成

 小島瑠璃子が21日、阪神甲子園球場で行われた、阪神ー巨人戦の始球式イベント「ファーストピッチセレモニー」に臨んだ。


 同セレモニー前、Twitterで「わくわく。。ストライクとりたい切実に」と、意気込んでいた小島。始球式では、自身がMCを務める情報番組「サタデープラス」(TBS系)のオリジナルユニフォームで登場し、見事ノーバウンドで捕手までボールを届けた。


 同日深夜に更新したブログで小島は、「本日甲子園球場で始球式させていただきました」と改めて報告。「この顔のかんじになるかんじのノーバンのボールでした!(笑)」と満面の笑みで阪神タイガースのマスコットキャラクターたちと撮影した写真を公開。最後は「それじゃわかんない方は土曜日のサタデープラスをみてね」と綴っている。


 プロ野球の始球式で投球するのは今回で7度目となる小島だが、過去には思い通りにいかず、悔しい思いを経験したこともあるそう。念願叶って、甲子園球場では初のノーバウンド達成となったようだ。


■関連リンク

ノーバウンドを達成し、喜びを綴った小島瑠璃子のブログ

初めての始球式はワンバウンドに終わり「リベンジしたい」と語っていた小島

昨年、始球式で同じくノーバウンドを達成した橋本環奈


※画像は、グローブとボールを手に笑顔をみせる小島(小島瑠璃子オフィシャルブログより)



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。