ローラ、世界の歌姫カーリー・レイ・ジェプセンの MVに出演

 2012年の世界的大ヒット曲「Call Me Maybe」で一躍有名になったカナダの女性シンガー、カーリー・レイ・ジェプセン。同曲のミュージックビデオ(以下MV)をパロディするという現象が世界中で起こり、当時ジャスティン・ビーバーやセレーナ・ゴメスをはじめとしたセレブらもそのブームに乗っていた。その際に日本では、ローラもパロディビデオを作っており、そのクォリティの高さとかわいさに注目が集まっていた。


 その後、プロモーションで来日したカーリーとローラが会った際に、「いつか二人で一緒にPVを撮りましょう」と話していた事が、このたびついに実現。ローラが、カーリーの新曲「I really like you」のMVに出演している動画を、ブログにアップしている。

 MVでは、草花が溢れるロマンチックなセットの中、フラワークラウンを付けたふたりが楽しそうに談笑したり踊ったりしている映像が見られる。


■関連リンク

MVの出演報告だけでなく、近況報告もしているローラのブログ記事

前回ブログでローラは、最近の食生活についても触れている

ローラのおしゃれな私服もたっぷり公開していて人気の記事


※画像は、カーリーの新曲「I really like you」のMVキャプチャ画像(ローラオフィシャルブログより)


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。