広瀬すずに続く「ゼクシィ」8代目ガール決定、新CMソングは嵐に

 結婚情報誌「ゼクシィ」の8代目CMガールが、雑誌「non-no」の専属モデル、新木優子に決定。新木は21日、都内で行われた新CM発表会に登場し、純白ウェディングドレス姿でバージンロードを歩いた。


 同日更新したブログで、「この度、ゼクシィ8代目CMガールになりました!」と、このことを報告した新木。「決まった時は嬉しくて嬉しくて、家に帰ってからもずーっとにやけが止まらなかったのを覚えています。笑」と喜びを綴り、「これから1年間ゼクシィ8代目CMガールとして、たくさんの方に笑顔になっていただきたいし、これから結婚をする花嫁さん花婿さんにとって最高の結婚ができるように応援頑張ります!」と意気込みを語っている。


 5月22日からオンエアされる新CMは、一般人カップル3組のプロポーズをウェディングドレス姿の新木が笑顔で祝福するという内容。CMソングには、嵐の新曲「愛を叫べ」が起用されており、早くも注目を浴びている。


■関連リンク

ゼクシィの新CMガール就任を報告した新木優子のブログ

昨年、ゼクシィのCMガールを務めた広瀬すずはCMについて感想を

2013年にゼクシィのCMガールを務めた松井愛莉は会見の様子をブログで公開


※画像は、同CMの撮影の合間、新木が撮影した自撮り写真(新木優子オフィシャルブログより)



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。