AKB48渡辺麻友、755で自虐的発言を連発「不人気」「人いない」

 渡辺麻友が16日、新世代トークアプリ755で自虐的な発言を連発し、話題になっている。


 現在、ドラマ「戦う!書店ガール」(フジテレビ系)で、稲森いずみとW主演を務めている渡辺。最近は多忙を極めていることから、しばらくの間、755には投稿していなかったようだ。


 この日、数日ぶりに755のタイムライン上に現れ、「へい」という一言から投稿を始めた渡辺。ファンからの「ドラマおもしろいで」というコメントに「うん」と、いわゆる「塩対応」なレスポンスをするなど、のっけから渡辺節を炸裂させていた。


 さらにその後、「そんな人いない」、「不人気」、「さよなら」と立て続けに自虐コメントを連発、それ以降投稿をやめていることから、ファンからは「人気あるよ!」「まゆゆ、どうしたの?」などといった、心配の声が多数あがっている。


 渡辺の755といえば普段、テレビで見られる元気で可愛らしい姿とは一味違う、シュールな書き込みが話題。今回の書き込み以降の動向も含め、ますます目が離せない。


■関連リンク

「さようなら」と一言だけ投稿された渡辺の755

「ドラマおもしろいで」という感想に

ファンからの「あだ名つけて」という要望にはこんな返しも


※画像は、渡辺の755のトップ(新世代トークアプリ755 まゆゆ(AKB48)のトークより)



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。