GENKINGネガティブ発言に「関わりたくない」、IVAN前向きアドバイス、オネエのポジティヴの源

 オネエタレントたちがお茶の間を賑わせている昨今だが、彼(彼女?)らが人気の秘訣はなんなのか。


 GENKINGが13日に更新したブログでは、早朝に起こった地震について心配するツイートを投稿したところ、ネガティブな返信が帰ってきたことを告白。「ムカつく事や、気分を悪くする様な事を言ってくる人のツイッターは過去の投稿を見たりするんだけど、そゆ人はいろんな人の悪口言ってたり、ネガティブ発言をよくしてる!ひねくれてんのか知らないけど、そゆ人とは絶対関わりたくないわ笑」と綴り、ネガティブなエネルギーに飲まれないよう意識しているとのこと。


 また、新世代トークアプリ755で「IVANの一生女子宣言的トーク♡」を開設しているIVANは、ファンからの相談やじコメに、達観したポジティブ思考のアドバイスを送っており人気だ。一例を紹介すると、「好きな人が悲しい顔してたら、私も悲しくなってくる」とのやじコメに「だから逆にとことん笑顔!んなら好きな人も巻き込み笑顔!」と返答、「自分らしく生きるってなんだろう」とのやじコメに「そのまんま」とのレスポンスするなど。


 それぞれ背景は違うが、セクシャルマイノリティであることによって、辛い思いもしたであろう彼らだからこそのポジティヴな発言や発想が、人気の理由なのかもしれない。


■関連リンク

ネガティヴな返信に対してお怒りのGENKINGのブログ

GENKINGが、ファンからの手紙を掲載しつつ、コメント返信している記事

IVANの755は、ポジティヴなアドバイスで埋め尽くされている


※画像は、GENKINGのバスタイムセルフィー(GENKINGオフィシャルブログより)



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。