新居へ引っ越したスザンヌ、人生初のDIYに挑戦中

 先日、新居への引っ越しを終えたスザンヌが、DIYに挑戦中とのことを報告している。


 DIYとは「Do It Yourself」の略で、自身で何かを作り上げたり修理、装飾をする活動のこと。今回スザンヌは、さまざまなインテリアに装飾を施している。


 6日に更新したブログでスザンヌが「わたしの初DIY」として試みたのは、生活空間を和紙で装飾すること。玄関やトイレ周りの壁に和紙をちぎって張りつけ、寝室にも白、茶色、グレーと色合いの違う和紙を張り巡らせた。


 12日には天板を、そして13日には電球を、それぞれ和紙で装飾。「一枚の和紙が部屋の雰囲気をなんともあたたかかに居心地よく仕上げてくれます(本文ママ)」と和紙の良さについても綴っている。


 ブログの最後では、「まだまだしたいことがいっぱーい。これからゆっくり、時間をかけて新しい家を作り上げていけたらいいな」と語っていることから、これからもスザンヌのブログでDIYの過程を見ることができそうだ。


■関連リンク

初めてのDIYを終えて「変化ごとに和紙を貼りかえる作業がまた楽しみ」と感想も

1歳の息子が天板づくりを手伝う様子も公開されている

「5分もかからない作業」という電球の装飾では、その過程も紹介

DIYハウツー本を出版している森泉は、カラフルにペイントした自身の家を公開


※画像は、人生初のDIYに挑戦中のスザンヌとその息子(スザンヌオフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。