土屋太鳳、山崎賢人が「orange-オレンジ-」で日本アカデミー賞をW受賞

 先日発表された「第39回日本アカデミー賞」で、山崎賢人さんが映画『orange-オレンジ-』、映画『ヒロイン失格』で新人俳優賞を受賞し、ブログで受賞の喜びを伝えました。


「ありがとうございました」と題した記事で山崎さんは、「かなり驚いてます あまりまだ実感がないのですが 3月4日の授賞式 緊張してると思いますが、この賞をいただいた喜びを噛み締めたいと思います」と素直な思いをつづりました。


 また、『orange-オレンジ-』で共演し、こちらも新人俳優賞を受賞した土屋太鳳さんに向けて、「いろんな事を共に乗り越え頑張ってきた太鳳ちゃんも授賞していて、授賞式の場に立てることを本当に嬉しく思います」と仲間とのW受賞に、うれしさも倍増のよう。


 一方、土屋太鳳さんも、受賞者発表当日に更新したブログ記事で「ものすっごく嬉しかった。文字で見た時の衝撃が凄かった。自分の名前ではないみたい。嬉しいのと緊張とで手と足と、おなかが震えました」と、独特な言葉で感激を表現。「同じorangeの世界の中で難しい瞬間をたくさん一緒に乗り越えてくれた山﨑賢人くんのお名前を見つけることが出来たこともものすごく嬉しかったです」と同じ思いのようです。


■「ありがとうございます」山崎賢人オフィシャルブログ

■「ありがとうを抱きしめたい!土屋太鳳オフィシャルブログ

※画像は、山崎賢人オフィシャルブログより

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。