福士蒼汰、NYブランド「マンハッタンポーテージ」とのコラボバッグを発表

 福士蒼汰が10日、自身のブログで、「マンハッタンポーテージ」とコラボしたバッグを発表した。


 普段から同ブランドのメッセンジャーバッグを愛用している福士が熱望し、雑誌「MEN'S NON-NO(メンズノンノ)」の協力で実現した今回のコラボ。NYに本店があるため、日本でのオリジナル商品化は初めてだという。


 福士自身がデザインしたという同商品は、男性だけでなく、女性も普段づかいできそうなスタイリッシュでシンプルなデザイン。福士はブログで、「オリジナルをリスペクトしながら自分の意見を出し作ってもらったバッグ。僕も愛用しています」というコメントと共に、同商品を身につけた写真を公開している。


 Webサイト「K-SHOP」にて販売されている同商品は既に完売しており、ファンからは「かっこいいから欲しいのに売り切れてしまっている」「また販売する予定はないのですか?」などといった、再販を求める声も多く寄せられているようだ。


■関連リンク

福士蒼汰はブログで、同ブランドとのコラボについて「こんな光栄な機会はございません」ともコメント

福士のブログでは、ドラマのオフショットなどが頻繁に公開されている

スタッフによる5月発売の雑誌掲載情報も公開されている


※画像は、同商品を身につけた福士(福士蒼汰オフィシャルブログより)



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。