地下アイドル・仮面女子の現役東大生、桜雪が明石家さんまと共演

 地下アイドルグループ・仮面女子のメンバーで、現在東京大学文学部心理学専修4年生として在籍している桜雪(さくら ゆき)さんが、『踊る!さんま御殿‼︎』(日本テレビ系)に出演し、明石家さんまさんと共演しました。


 桜さんは、番組オンエア直前に自身のブログを更新。「雪の話にもちゃんと突っ込んでくれて さんまさんに突っ込まれた!!って感動しました!!」と収録時の興奮さめやらぬ様子でつづっていましたが、番組では冒頭の初登場芸能人紹介部分で仮面を取った桜さんに対して、「仮面脱ぐの早すぎる」とさんまさんから早速のツッコミを入れられていました。


 番組は『東大vsノットインテリSP』と題して進行。「遊び方がわからない」「カラオケに行ったことがない」と発言した桜さんに、ノットインテリタレントとして出演した藤田ニコルさんやりゅうちぇるさんが驚く場面も。


 さらに、ブログ記事では「さんまさんが「桜雪」の名前のイントネーションをずっと間違えてらっしゃったのが気になっていたのは秘密」と、番組収録時には大御所を目の前にして触れられなかったのか、こっそり暴露話も披露していました。


■桜雪オフィシャルブログ「桜雪の東大のすすめ」

※画像は、東大前で撮られた桜さんの自撮り写真(桜雪オフィシャルブログより)


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。