シンガーソングライター・miwaが、ブログで見せる自身の思い

 先日、初のバラードベストアルバム『miwa ballad collection ~graduation~』をリリースした、シンガーソングライターのmiwaさん。小さな身体から生み出されるパワフルな歌声と、キュートすぎる笑顔で多くのファンから支持されています。


 2010年の1月にアメブロをスタートさせ、CDメジャーデビューはその直後の3月。デビュー丸5年を経た2015年は、女優デビューや武道館でアコースティックギターのみの弾き語りライブを行うなど、多くの経験を積みました。ブログでは、そんな経験の裏に潜む彼女の思いが伝わってくる記事が投稿されていました。


 天才フルート奏者・橘あまね役で初めて演技に挑んだ映画『マエストロ』の撮影。そのクランクアップ時に投稿したブログ記事では、「新しい世界に飛び込んでみてよかったなと思えることがたくさん」と、実りの多かったであろう日々を振り返りました。


 また、武道館での弾き語りライブの楽曲リクエストを受け付けている際は「学校で練習したり、家でひたすら弾いたり曲作ったりして、下北沢に自転車で通い、ライブハウスで弾き語りしてた、そんなわたしが武道館にひとりで立つ日がくるなんて」「わたしのアコギへの情熱をぶつけたいと思います」と、音楽に対するアツい思いが溢れてきたかのような投稿に、ファンからも多くのコメントが届いていました。


 シンガーソングライターとして、音楽で思いを伝えることの多いmiwaさんですが、ブログでのファンとの交流も、その音楽活動に反映させているようです。


■miwaオフィシャルブログ「miwa Little girl」

※画像は、武道館弾き語りに関して思いを明かした際に公開した写真(miwaオフィシャルブログより)


■映画「マエストロ」の
クランクアップでは記念写真満載

共演者やスタッフ、フルート指導してくれた先生など、多くのお世話になった人々との写真を公開しました。(2014年4月21日オフィシャルブログより)



■綾野剛さん主演ドラマの
主題歌を担当

話題になったドラマ『コウノドリ』の主題歌「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」を担当。ドラマで打ち上げで綾野さんと2ショット。(2015年12月21日オフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。