ミッツ・マングローブがブログで語る「SMAP愛」が各メディアで話題に

 13日未明に報道され日本を騒がせたSMAPの解散報道は、アメーバブログ内でも市川海老蔵さん清原和博さんらがブログで言及しました。


 なかでもミッツ・マングローブさんのブログ記事は、いちファンとしての自身の感情のもと熱い想いをつづっており、その内容が感動をさそうとして、ワイドショーやスポーツ誌、ネットニュース、バイラルメディアなどでピックアップされ、注目を浴びています。


「つまりは単純に…」と、SMAPの代表曲「セロリ」の歌詞を引用した記事タイトルで更新したブログでは、冒頭から「はっきり言えるのは、『SMAP解散、イヤだ!』という、ダダっ子みたいな想いだけです」という素直な思いを吐露。


 自身でもシンガーや作詞家として活動をするほどの音楽好きなミッツさんは「彼らが作り、変えてきた、日本の芸能、アイドル、音楽の常識は、計り知れないものです」と彼らの功績を称え、また「時代を築いてきた者としての宿命と責任を、まざまざと感じ、さらに自分もまた、その時代を生きてきた同世代として、彼らの存在に責任と誇りを持てるということを、改めて感じた」とつづりました。


 記事の締めでは、SMAPのデビュー曲「CAN'T STOP!! -LOVING-」など数曲から歌詞を引用して繋げ、自身の心情を表現したフレーズを書き留めました。


 各メディアに取り上げられたことにより、ブログには多くの「いいね!」やSMAPファンらから届く「本当に同じ気持ち」「このブログをTVを見て知り、代弁して頂いてるようで涙が止まりませんでした」などのコメントが。また、このブログはアメーバブログ内の急上昇ランキングでも2位となりました。


■関連リンク

「つまりは単純に…|ミッツ・マングローブオフィシャルブログ」

※画像は、ミッツ・マングローブオフィシャルブログヘッダー

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。