瑞々しい若さに満ちた広瀬すずのブログから読み取る、内に秘めた思いとは

 瑞々しくまっすぐな演技や透明感抜群の美しさで、現在大ブレイク中の広瀬すずさん。ドラマ、映画、CMに引っ張りだこの彼女は、2016年にも、1月期のドラマ「怪盗 山猫」(日本テレビ系)に始まり、3月には初主演映画「ちはやふる」が公開、続けて「四月は君の嘘」「怒り」と出演する話題映画の公開も待ち受けています。


 現在17歳の彼女のブログには、素直な言葉でつづられた純粋な視点が垣間見えます。先述の映画「怒り」のクランクアップ時に投稿したブログ記事では、「正直自信は常にないから どこに行っても本当は怖いんだ」と心の内を明かし、「今回は更に怖かったとても でもそれは元からわかってるから お芝居が下手なことも全部」「自分でもお芝居の嫌いな部分とか沢山あって もちろん色んな人にも言われるさ それもありがたい事なんですけどね勿論」と、自身と冷静に向き合ったうえで、分析しています。


 また、若い感覚に満ちた独特の言い回しや文脈のリズム、言葉使いなども、彼女らしさを感じられるひとつかもしれません。仕事納めだったという昨年12月30日には、2015年を振り返り、「涙出るほど嬉しかったこと 感情が追いつかなくて 言葉が足りなくて」「常に弱いところ見せたくなくて 見せれなくて でも変に嘘もつけなくて 嘘ついてるのが苦しくなるから怖くなって 結局吐き出したら止まらなくて溢れた」「なんでも信じるし 目の前のことしか考えれない だけどこうやって仕事ができる大きさ とても実感した」と、まるで詩のように言葉をつづり、思いを吐露しています。


 まだまだ伸び盛りな彼女の「内なる世界」に触れられるブログで、その成長を追ってみてはいかがでしょう。

■広瀬すずオフィシャルブログ「すずの音」

※画像は、広瀬すずオフィシャルのヘッダー

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。