新川優愛、雑誌「Seventeen」卒業を報告&約4年間の思い出を振り返る

 新川優愛が、雑誌「Seventeen(セブンティーン)」の専属モデルを卒業することが分かった。


 1日、「ご報告。」と題して更新されたブログで新川は「本日発売のSeventeen6月号でSeventeenを卒業します。突然の報告になってしまったこと。ごめんね」とファンに向けて報告。


 2011年にミスセブンティーンに選出され、同年10月号で同誌に初登場した新川。約4年間を振り返り「全部が崩れちゃいそうなくらい辛い時もあった。だけどこうして時間が経ってい『新川優愛の卒業ページ』をみていると楽しかった思い出や笑っていた記憶が沢山浮かんでくる」と感慨深げに綴った。


 また、モデル仲間や編集部関係者、そして読者へ向けて感謝の気持ちを綴ったあと、「これからも一人のSeventeenファンとしてSeventeenを応援しています」という言葉で結んだ。

 ファンからは「旅立ちのときですね。将来に向けて頑張れ!」「これからも応援しています」などといった温かいコメントが寄せられている。


■関連リンク

ブログには、「Seventeen」編集部からのプレゼントらしきケーキも

同誌撮影中のオフショットも

昨年夏、Seventeen夏の学園祭2014にも出演


※画像は、青空の下を歩く新川(新川優愛オフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。