土屋太鳳、真摯な姿勢でブログを続ける意味「私はコメントに助けて頂く」

 昨年3月30日から放映された朝ドラ「まれ」(NHK)に出演し、注目を浴びた土屋太鳳さん。「まれ」放送終了後も、立て続けに連続ドラマ「下町ロケット」(TBS系)や主演映画「orange - オレンジ - 」など話題作への登場が続きました。


 そんな土屋さんのブログは、想いの詰まった丁寧な記事を、ほぼ毎日更新しているのが特徴。とにかく真面目でまっすぐな土屋のキャラクターが伝わってくるような長文ブログが多く、彼女の「ファンと交流を持ちたい」という想いが込められているようです。


 記事内容も、撮影中のドラマ撮影裏話から、握手会に来てくれる人への配慮、自分の名前の由来まで多岐にわたるもので、ファンからも好評。「真面目さが伝わってくる」「いい子すぎる」などの賞賛の声が、多数コメント欄に寄せられています。


 先述の主演映画公開翌日には「何を書いていいのか言葉が出てきません…」との言葉も。しかしその理由は「昨日観たり感じたりしたことが私の想像とかキャパをはるかに超えた感動だったからかもしれない」とのこと。「どうしてブログを書くのか」と頻繁に取材で問われるという土屋さんは「今日、すごくその質問の答えを実感してます。たぶん、今日みたいな時にも私はコメントに助けて頂くんだろうな」と、逆に、それでもブログを書き続ける理由がファンからのコメントであると感慨深げにつづっていました。

■土屋太鳳オフィシャルブログ「たおのSparkling day」


■激動だった2015年を
振り返り思いを寄せる

「壁にぶつかりまくってころがりまくった1年だったな~」と、激動の2015年を振り返った記事。投稿写真では、自然体な笑顔を見せています。(2015年12月21日オフィシャルブログより)



■紅白で着用した衣装を公開
ファンからも絶賛のコメント

井上真央さんに憧れて着物を選んだという土屋さん。髪飾りは、自身主演の「まれ」の舞台、輪島塗のかんざしをチョイス。(2016年1月3日オフィシャルブログより)


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。