ブランドプロデューサー植野有砂、ニューヨークでビヨンセ妹のDJを楽しむ

 化粧品ブランド、Kiehl's(キールズ)のプレスツアーのため、ニューヨークを訪れているブランドプロデューサーの植野有砂が、ビヨンセの妹であり、アーティストのソランジュ・ノウルズのDJを楽しんだことをブログで報告した。


 ホリデーラインの発表会や、美容液の10周年記念、1851年から続いているキールズの歴史に関するプレゼンテーション、グループディナーなど、盛りだくさんだった様子のキールズのプレスツアー。その一環として、スペシャルゲストにソランジュが登場し、DJセットを披露したという。


 植野有砂はレディースアパレルFIG&VIPERのプロデューサーだが、Instagramで21万人、Twitterで5.6万人のフォロワーを持つ世界的インフルエンサーとしても有名だ。


■関連リンク

パーティのスペシャルゲストとして登場したソランジュ

Kiehl'sのプレスツアーの始まりは、ルーフトップでの朝ごはんから

日本ではまだ秘密の、キールズ新製品の発表も


※画像は、DJをするソランジュ・ノウルズ(植野有砂オフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。