鈴木亮平、憧れの地イスタンブールで現地人と2ショット

 俳優の鈴木亮平が自身の憧れの地であるイスタンブールを訪れていることを明かした。


 昨年、NHK連続テレビ小説「花子とアン」で吉高由里子演じるヒロインの夫役を好演し、一躍大ブレイクした鈴木。4月19日よりスタートしたドラマ「天皇の料理番」(TBS系)では、佐藤健演じる主役の兄を演じている。


 先日、同ドラマのオールアップを迎えた鈴木だが、27日に更新したブログでは「僕はただいまイスタンブールの空港でトルコアイスを食べながらこの記事を書いています」と、現在は仕事でイスタンブールを訪れていることを報告。


 実は鈴木、世界遺産検定1級の資格を持っているほどの世界遺産好きで、オフの日は国内外問わずに世界遺産巡りをしているそう。イスタンブールにはかねがね訪れたかったといい「乗り換えの飛行機を待ち中なんですが、降りて観光したい!憧れのイスタンブール!!」と憧れの地への想いと共に、現地人と撮影した写真を公開している。


■関連リンク

ブログにはドラマ「天皇の料理番」(TBS系)の感想も綴っている

世界遺産検定1級合格を報告したブログ

鈴木がネパールの世界遺産であるスワヤンブナートを訪れたときのブログ


※画像は、トルコアイスを片手に現地の店員と撮影した写真を公開した鈴木(鈴木亮平オフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。