福士蒼汰、人見知りだった過去と克服の理由を明かす


 福士蒼汰が、人見知りだったという過去と、その人見知りを克服した理由をブログで語った。


 5月に入り、新生活・新学期に慣れたかという問いで切り出した福士は、昔は自分も人見知りで大変だったが、今はそれもなくなり人との出会いを楽しんでいると伝えた。その理由について、「一生に会う人って限られてるでしょ?人類みんなに会えるわけじゃない だから一人でも多くの人と関わった方がいいと思う(中略)沢山の人と関わると、より生きるのが簡単に楽しくなるってことじゃない?」と持論を展開。


 自身も人見知りだった過去をふまえ、「まぁI know how you guys feels. 気持ちはわかるけど」としたうえで、「1番はその人が楽しくその人の周りも楽しくなることだね!」と、21歳とは思えないほどの大人な発言を投稿していた。


 彼のポジティヴさに、コメント欄でも「その通りだと思う、勇気もらった!」「福士くんの考え方素敵です」など、絶賛の声が寄せられている。


■関連リンク

福士に勇気づけられる人が続出した記事

友人と軽井沢に行ったと報告

お花見ができず「来年は花見したいな」とつぶやく


※画像は、「よっしゃ頑張ろう!」と気合いを入れる福士(福士蒼汰オフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。