AKBぱるる、ひらパー兄さんのマスク姿を公開しファンを元気づける

 “ぱるる”ことAKB48の島崎遥香が17日、新世代トークアプリ、755で「ひらパー兄さん」のアイマスクを着用している写真を公開。


 ロケでメンバーの加藤玲奈と共に大阪府枚方市にある遊園地、ひらかたパークを訪れていた島崎。755内で「ぱるる~風邪引いちゃったよ~助けて~」とコメントしたフォロワーに対して、「これ見て元気出して。ひらパー兄さんやで」と、ひらパー兄さんの目元の写真をプリントしたアイマスクを着用した姿を公開している。


「ひらパー兄さん」とは、同遊園地のイメージキャラクターのこと。2006年にブラックマヨネーズの小杉竜一が起用され、2013年からは枚方市出身の岡田准一が起用されている。


 これに対して、風邪を引いたフォロワーは「面白い!元気出た」と反応。どうやら島崎の写真がフォロワーの元気の源となったようだ。また、「岡田准一さんカッコいいよね」というコメントに対して、「アイドルで俳優、目標です憧れます」とも返信している。


■関連リンク

ひらパー兄さん姿を公開しファンを元気づけた島崎遥香の755

島崎は続けて、加藤玲奈が同アイマスクを着用した写真も掲載

「ぱるるさんとは空気感が似ているんです」との発言もあった加藤玲奈の755


※画像は、ひらパー兄さんのアイマスク姿を公開した島崎遥香(新世代トークアプリ755 島崎遥香(AKB48)のトークより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。