宇佐美貴史、日本代表初ゴールを地元の旧友に祝福される

 先月のウズベキスタン戦で代表初ゴールを挙げたガンバ大阪の宇佐美貴史が、14日のブログで、地元の旧友に祝福されたことを明かした。


 久しぶりに地元へ帰ったという宇佐美は「近況を話し合ったり、思い出話に花を咲かせてみたり」と旧友と水入らずのひとときを過ごしたそう。


 さらに、「こんなのも(もらいました)」と、自身の似顔絵入りのケーキを紹介。これは宇佐美には内緒で用意されていたものだそうで、「この写真みたいな部分も食べれるんです。ばりばり食うてやりましたわ。笑」と茶目っけたっぷりに語った。


 ブログの最後には「サプライズされるのが苦手で、どう対応していいのか正直分からんかったけど、すんごい嬉しかった。おおきに」と旧友へ感謝の気持ちを綴っている。


■関連リンク

旧友との集合ショットも掲載されている宇佐美のブログ

4月1日のブログでは、代表初ゴール達成の喜びを綴っている

ガンバ大阪の仲間と試合へ向かうバスの中で撮影された1枚


※画像は、サプライズで用意されていた宇佐美の似顔絵入りケーキ(宇佐美貴史オフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。