菊地亜美、手島優らとの過酷なシンクロ練習を振り返る

 菊地亜美が手島優、芹那、バービーと競泳用の水着姿で撮影した写真を12日付けのブログで公開している。


 同写真は、「おーい!ひろいき村」(フジテレビ系)の企画で挑戦したシンクロナイズドスイミングの大会「辰巳杯」で撮影されたもの。


 5ヶ月におよんだ練習について菊地は「平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライを習得してからのシンクロ技…仕事帰り夜練習したり、とにかくすごい大変でした」と振り返った。結果は惜しくも最下位だったというが「Twitterのリプで感動したとか涙しましたとかみると、やってよかったなぁって思います」と満足げ。


 一方、手島優は「この企画が始まる前に芸能界辞めようかな。って真剣に考えてたんだ。とにかく暗かった。お先真っ暗だった。シンクロがあたしを救ってくれたと思ってる」と、今回の挑戦で芸能界引退への悩みを克服できたことを告白している。


■関連リンク

大会当日の写真もたくさん掲載されている菊地のブログ

手島優のブログにはこの挑戦で得られた想いも綴られている

菊地亜美、手島優、芹那がすっぴんで練習に励む写真も


※画像は、辰巳杯に挑戦した菊地亜美、手島優、芹那、バービー(菊地亜美オフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。