福士蒼汰、映画「ストロボ・エッジ」の裏話でお気に入りのシーンを発表

 福士蒼汰が、22日のブログで、現在公開中の映画「ストロボ・エッジ」の撮影にまつわる裏話を披露した。「ストロボ・エッジ」は、人気マンガ家、咲坂伊緒の代表作で、福士蒼汰が演じたのは、有村架純演じる主人公、木下仁菜子が思いを寄せる学校イチの人気者、一ノ瀬連。


 福士自身が高校時代原作マンガを読んでいたということもあり、彼が提案して導入されたシーンもあったそう。それが、「映画の冒頭、購買でストレートティーを買うシーン。蓮がストレートティーを買ったあと、仁菜子ちゃんもストレートティーを買うシーン」だという。「なんか好きだったんですよねー」と本人が語るこのシーンは、必見だ。


 ブログでは、「まだ見てない方はもちろん 見られた方も細かいところを注意して見てもらってもいいかも」と、ファンに促している。


■関連リンク

福士蒼汰のブログでは、ほかにも裏話を公開している


※画像は、劇中の制服姿で、原作本を手にする福士蒼汰(福士蒼汰オフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。