安めぐみ、陣痛中に赤富士を描いて子宝の縁をつなぐ

 3月17日に第一子となる女児を出産した安めぐみが、出産当日、陣痛中に「赤富士」を書いていたことをブログで明かした。


 赤富士とは、「陣痛中に妊婦が書いた赤富士の絵が妊娠運を運び、子宝に恵まれる」というジンクスのこと。東尾理子や松嶋尚美、小倉優子や藤本美貴など、ママタレントたちの間でも話題になっており、絵を直接渡すことはできないからせめてブログに写真を、とアップされることも多かった。


 安は「私も妊娠前に色々な方の赤富士を見たり、出産した友人がくれたりしたので、私も妊娠したら書こう!と思っていて、陣痛中書けました」と実際に書いた赤富士の写真を公開。「少しでもお役に立てますように」と縁をつないでいくコメントを残している。


■関連リンク

ブログでは、安の飼っているウサギと娘との関係も明かしている

2011年当時妊娠中だった松嶋尚美もブログで赤富士を公開

陣痛中の東尾理子も赤富士を書いている様子をブログに


※画像は、安が陣痛中に描いた赤富士の絵。(安めぐみオフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。