見た目もおしゃれなル・クルーゼとストウブで作る!秋冬にぴったりの鍋料理

肌寒くなってきたこの季節に食べたくなるものといえば、あったかーい鍋料理。そこで、ゆっくり弱火で煮込むと食材にうまみが出る「ル・クルーゼ」や、汁物が美味しくできると話題の「ストウブ」を使った食卓をご紹介。


■ル・クルーゼで大満足の水炊き

16cmのル・クルーゼのお鍋に、鶏肉と、白菜や長ネギ、人参などの野菜をたっぷり入れたシンプルな「水炊き鍋」で一人鍋。さまざまなサイズがあるので、家族ご飯から一人ご飯まで対応できるのも魅力。


■ル・クルーゼでほくほく味噌おでん

ル・クルーゼを使ってゆっくり煮込むことで芯まで柔らかくなり、素材そのものの味が引き立つそう。ブロガーさんも、「コトコトかなりの時間煮込んだので、大根だいこんがとろけそうでした」と満足そう。


■ル・クルーゼで白菜豚バラ重ね蒸し

卓上IHにル・クルーゼのお鍋をセッティングし、白菜と豚肉を入れ重ねるだけ。お鍋は、卓上で取りやすいように浅く作られた「ココット・ジャポネーズ」を使用。酒、塩、ごま油でシンプルに味付けしたら、「白菜豚バラ重ね蒸し」の完成です。


■ストウブで秋の食材を使ったすいとん

「汁ものが美味しくできる」と評判のストウブで作った具だくさんの「すいとん汁」と、おいしいごはんを炊くことにこだわった「ストウブココットdeGOHAN」で炊いた松茸枝豆ご飯で、季節感あふれる秋の味覚メニューが完成。


■ストウブで「豪華」しゃぶしゃぶ

美味しいお肉が手に入った日は、ストウブで作ったしゃぶしゃぶを家族で囲んで。ブロガーさん曰く「ストウブシャロー26cmがベストサイズ!」見た目もおしゃれなので、食卓にそのまま出してもかわいいのがポイントですよね。


ル・クルーゼやストウブを使えば、食卓が一気に本格的に。お持ちの方はぜひ参考にして作ってみてくださいね。 

■「料理」カテゴリのブログランキングと速報はこちら!


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。