川島なお美さんの訃報に芸能界から悼む声「なお美さん、お疲れさまでした」

 胆管がんのため、24日、都内の病院で逝去した女優・川島なお美さんに対して、芸能界から川島さんを悼む声が続々と寄せられている。


■川崎麻世

「なお美ちゃんの意思を繋いで行く」

プライベートでも親交の深い川崎麻世は、「頭を殴られたような衝撃です。まだ肉声が耳に残っているのに」とショックを隠しきれない様子。さらに、川島さんと共演するはずだったミュージカル「クリスマス・キャロル」の出演について、「なお美ちゃんの分まで頑張って必ず成功させます」「なお美ちゃんの意思を繋いで行くからね」と誓った。



■高橋克典

「なお美さん、お疲れ様でした」

8月に行われた永井大と中越典子の結婚式で、川島さんと再会を果たしていた高橋克典。痩せた姿を見て一時は体調を心配したというが、「元気な声と笑顔とオーラは、このまままた回復されて、元気に復帰されると信じさせられるものでした」と振り返った。最後は、「もう苦しまなくていいんですから。なお美さん、お疲れ様でした」と川島さんを労る言葉で結んだ。


■釈由美子

「頼れるお姉様的存在」

2度にわたってドラマ共演経験があった釈由美子。川島さんを「頼れるお姉様的存在」としたうえで、「私の婚期をすごく心配してくださって『釈ちゃんも熟婚はいいわよ。』って、アドバイスしてくださったり親身になって、私の幸せを心から応援してくださいました」と生前、繰り広げられた川島との会話も披露した。


■三原じゅん子

「病気に負けるなんて」

元女優で参議院議員の三原じゅん子は、「早すぎる。ショックで眠れなくなっちゃった」というコメントと共に、真夜中にブログを更新。「病気に負けるなんて貴女らしくないよ。勘弁してよ。ほんとなの?言葉が見つからない」と続け、最後は「合掌」と結んだ。


■片岡愛之助

「あまりにも早すぎて」

片岡愛之助は、「先月、新橋演舞場のもとの黙阿弥も観に来て下さったんですよ。あまりにも早すぎて言葉になりません。早すぎますよ」と、終始ショックを隠しきれない様子をブログの文面ににじませた。


 昨年1月に腹腔鏡手術を受けた川島さん。その後、仕事復帰も果たし、ミュージカル「パルレ ~洗濯~」に出演中だったが降板を発表。24日に逝去した。


「川島なお美オフィシャルブログ」

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。