自閉症の息子、こもたろくんのドタバタ育児奮闘記!人気記事7選

自閉症の息子、こもたろくんの成長を、親しみやすいマンガでつづったmoroさんのブログが人気です。笑いあり、涙ありのこもたろくんエピソードは、心が温まり、自閉症への理解も深められ、感動も与えてくれると多くの注目を集めています。そんなブログの中から、特に反響の多かった7記事をまとめました。



■こもたろくんの自閉症に気づくまで

こもたろくんが「広汎性発達障害」かもしれないという思いが強くなっていたころは毎日のように泣いていたというmoroさん。しかし、専門の先生に見てもらったあとは、難問の答えがやっと出たような気持ちになりホッとしたそう。そして決意したそうです。



■こもたろくんが、先生を泣かせてしまった……

療育園で月に2回、専門の音楽の先生がきてくれていた音楽指導の最後の日。こもたろくんはある行動に出て、「泣かない」と決めていた音楽の先生を泣かせてしまいます。こもたろくんの優しさに心温まるエピソードです。



■こもたろくんは絵が上手!

こもたろくんは小さい頃から絵が書くのが大好きだったそう。moroさん曰く、絵に心の状態が出やすいそうで、「ニコニコしてる絵を描いているときはきっと、心も落ち着いているんでしょうね」と、その時のこもたろくんの心情も分かるようになったことを明かしています。



■お姉ちゃんはこもたろくんの良き理解者

こもたろくんには、2歳年上のお姉ちゃんがいます。こもたろくんは「きっと世界一大好きなのは、こもちん(姉)なんだと思う」とmoroさんがいうほどお姉ちゃんが大好き。こちらはお姉ちゃんが、こもたろくんの宿題を見てあげていた時のエピソードです。



■幼児期のこもたろくんの散髪事情

2〜3歳の頃は毎回パニックになってしまったというこもたろくんの散髪。髪を切る行程をイラストで伝えたり文字で作業工程表を作ったり、さまざまな工夫をしてきました。今では散髪後には「かっこいい?」というのがお決まりになるほどだそう。



■こもたろくんはひとりのときどんな感じ?

2階の子供部屋に入り浸っていたこもたろくんの様子を、こっそりのぞきに行ったmoroさん。一人のときも「こもたろワールド全開」の様子に、思わず笑ってしまうかわいらしいエピソードです。



■こもたろくんの行動に全く動じない愛犬サクラ

愛犬サクラちゃんとお医者さんごっこをはじめたこもたろくん。耳をめくったり、目を無理矢理広げたりしても、サクラちゃんは全く動じないそう。そんな様子を見たこもたろくんの姉は、サクラちゃんのことを「師匠」と呼ぶことにしたそうです。



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。