ローラ、香水をプロデュース「自分の好きな香りがほしくてつくったの」

 ローラが、香水をプロデュースしたことをブログで報告した。


 今回ローラがブログで紹介しているのは、ローラがプロデュースする香水ブランド「ヴァシリーサ(Vasilisa)」の新ラインから、8月29日に発売スタートした「オー ド クラッシー オードパルファム」「オー ド グレイス オードパルファム」の2アイテム。


 ローラは記事のなかで、「わたしは香りがだーーーいすきで、自分の好きな香りがほしくてつくったの」とこの香水誕生のキッカケを語っている。また、その香りに関しては、「甘くなくてとても上品なかおりなんだ」とつづった。


 ブランドのHPによれば、今回の新ラインのテーマは「芯のある強さ」。オー ド クラッシー オードパルファムは、トップノートにカシスやマンダリンオレンジの軽やかな酸味をきかせた、爽やかなイメージ。オー ド グレイス オードパルファムは、ローラ曰く「大好きなバニラにお花をプラスした、甘すぎない色っぽい香り」とのこと。


 シンプルな美しいデザインのボトルも印象的だ。


■関連リンク

香水のほか、最近の私服紹介などもしているローラのブログ記事

先日は撮影で台湾を訪れていたローラ

友人の誕生日会では、サイバーなコスプレスタイルで


※画像は、ローラプロデュースの香水の広告写真(ローラオフィシャルブログより)



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。