あびる優、家族で閉館前のホテルオークラ東京を訪れ、思い出振り返る

 あびる優が、家族でホテルオークラ東京を訪れたことを報告している。


 老朽化のため、2020年の東京オリンピックに向け本館を建て直すことが決定している同ホテル。最終営業日となった8月31日、閉館を惜しむ多くの利用者が訪れるなか、あびるは夫で格闘家の才賀紀左衛門、5月に生まれた娘と共に同ホテルを訪れたようだ。


 ブログには、「両親が結婚式を挙げたオークラ、家族や友人とはもちろん、アッコさんにも連れて行って頂いたオークラ」と同ホテルでの思い出を綴っていることから、同ホテルへの思い入れは人一倍深い様子のあびる。ロビーで撮影した才賀や娘との2ショットを掲載しつつ、最後は、「東京オリンピック前にリニューアルされるそうなので楽しみです。長い間お疲れ様でした!」とねぎらいの言葉で締めている。


■関連リンク

家族でホテルオークラ東京を訪れたことを報告しているあびる優のブログ

今夏は家族で奄美大島を旅行したことも報告している

出産後、娘の成長の様子をあたたかく見守るあびる


※画像は、同ホテルで撮影したあびると夫、才賀の2ショット(あびる優オフィシャルブログより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。