梨花、新ブランド「LI HUÀ(リーファー)」立ち上げのため全国を回る

 梨花が、新ブランド「LI HUÀ(リーファー)」立ち上げることをInstagramで発表した。


 ブランドロゴをInstagramで投稿しつつ「私が4年前に訪れた上海で女の子にリーファーと呼ばれ、
意味を聞くとそれは“梨花”と言う。」と、ブランド名の由来を説明しはじめた梨花。現在自身が手掛けているセレクトショップ「MAISON DE REEFUR」の「REEFUR」も、このことに由来しているようで、「リーファーをRinkaの“R”に
変えてデビューしたのが
“MAISON DE REEFUR”だった。」と、明かした。


 さらに梨花は、「MAISON DEは家 “家”そのものが名前よりその子だけの名前をつけてあげたかった。そしてリーファーをよりリアルに“R”から“L”にする事によって生まれたのが今回のLI HUÀ この事によって、私とLI HUÀはより繋がっていく」と新たなブランド誕生のいきさつを綴った。


 新ブランド設立発表後、梨花は全国を回り、草木染めの工場やデニム工場などを視察している様子をInstagramで投稿。「LI HUÀは草木染めなど日本本来の文化や技術 そして人との繋がりを大切にしていきたいと思いました」と、実際現場を訪れた理由を語っている。


※画像は、草木染め工場の人達と梨花(梨花Instagramより)

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。