渡辺直美、イビザで撮影した衝撃写真再び「どういう意図で撮ったのか」

 渡辺直美が、6月に訪れていたイビザで撮影した写真を、改めてInstagramに公開した。


当時も、「#紅の豚」とハッシュタグをつけて投稿した写真が大きな話題になったが、今回新たに公開した写真は、「スタッフさんが無言で送ってきた」とのことで初めて見るファンも多いよう。


 2枚公開しているうちの1枚目には、海の向こうに大きな船が移り、手前で渡辺がポーズしているという構図だ。これに渡辺は「どういう意図で撮ったのかわからない写真」とコメントしており、続けて「#黒船と水着」「#リアディゾンと言う事でいいかな」「#渡辺リアディゾン直美」と無理矢理オチをつけていた。


 また2枚目の写真では、船上で横たわっている姿が。これには、「カメラさんはどんな気持ちでシャッターを押したのか気になる写真。」「動物を撮る気持ちで撮ったのかな?」「野生のトドの撮影に成功。みたいなさ。」と自虐的にコメントし、多くのファンを笑わせている。


※画像は、渡辺のイビザでの写真(渡辺直美Instagramより)


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。