吉川ひなの「恐ろしいサイレン」に娘ギャン泣きで引っ越しを決意

 現在ハワイで暮らす吉川ひなのが、自身の住む建物の緊急用サイレンが真夜中に鳴り、娘とともに避難したことを明かした。


 風邪で体調を崩し、早めに就寝していた吉川は真夜中のサイレンで目覚め、訳が分からず震えながら泣く娘に「絶対大丈夫~~!だっこしてってあげるから~~!」とパジャマ姿で非常階段にダッシュ。幸い、誤報との放送が入り帰宅するも「この時間その間違い、罪重くなーい?間違いでよかったけどさ」と真夜中の誤報に「トホホ」な気分だったそう。


「凄まじい音量ですごい恐怖を与える」というサイレンと、泣き止まない娘を見て「もうわたし、一軒家に引っ越しする。」と決意したことを明かした。


※画像は、サーフィン後の吉川ひなの(吉川ひなのオフィシャルブログより)


■関連リンク

吉川ひなのオフィシャルブログ



Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。