土屋太鳳、朝ドラ「まれ」の撮影終了に、ブログで正直な気持ち明かす

 NHK連続テレビ小説「まれ」のヒロイン土屋太鳳が、自身のブログでオールアップと撮影終了後の心境を明かした。


 朝ドラヒロインに決定してから約1年と1ヵ月、「こんなにまで濃い時間とたくさんの感情に出会うことになるとは思ってもいませんでした。どうしよう。言葉になりません。」と、何を書けばいいのか分からず言葉につまるも、「終わってしまった。ホッとしてます。でも、ものすごく寂しい。おめでたい日なのに。さっきまで、元気だったのに。何に落ち込んでるのか、自分がぺっしゃんこになってる理由がわからないけど…」と落ち込む様子を正直に明かした。


 コメント欄には「お疲れ様でした!毎日楽しみにして朝ドラ見てました」「クランクアップのニュースを見て泣きました。ほんとにだいすきな作品です。」など、土屋を労う声や終了を惜しむ声が500件以上寄せられている。(21日現在)


 土屋は最後に「まれ」の中の人物や視聴者へ「大好きという気持ちでいっぱいです。本当に、全てのことにありがとうございました…!!!」と感謝の気持ちを綴った。


※画像は「まれ」撮影中の土屋太鳳(土屋太鳳オフィシャルブログより)


■関連リンク

土屋太鳳オフィシャルブログ

Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。