辺見えみり、娘と一緒に美術館巡りに挑戦「絵を楽しんでいるみたい」

 辺見えみりが、娘たちと一緒に砧公園で遊んだことをブログで報告した。


「売店でおもちゃとカキ氷買って、大人たちが昔遊んだおもちゃに夢中になってしまいました」と子供と一緒に、自身も童心に返って楽しんだようだ。


 また、公園内を散歩していると世田谷美術館で、辺見の興味を惹く展示があったようで、「娘は無理だろうな~と思いながら挑戦」してみたそう。


 すると辺見の娘は、美術館では静かに話すことに自身で気づき、また「ティーカップやらが絵に書いてあると、「ちゃちゃ…」(お茶ということみたい)と指差し、絵を楽しんでいるみたいに見えました(笑)」と、思った以上に美術館に馴染んでいたよう。


 辺見も「娘とこんな風に楽しめたら最高だな!」とうれしい感想を綴っている。


■関連リンク

砧公園を訪れ楽しんだ様子が多くの写真で伝えられたブログ記事

辺見の私服公開も好評だ


※画像は、シャボン玉で遊ぶ辺見と娘(辺見えみりオフィシャルブログより)


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。