有村架純、次の現場は夏休みっぽいストーリー「自分の時間が流れてる感じ」

 WOWOWドラマで連ドラ主演に挑戦した有村架純が、早くも次の現場に入っているという。


「いつの間にか8月になってもう7日が過ぎますね。夏休みは満喫できていますか?」との問いかけで始まる有村のブログ記事では、森の中の写真や自然の中で見つけたと思われるカエルの写真などが投稿されている。


 だが、オフではないようで「早速次の現場でゆったりとした夏休みを過ごしています」としており、「作品のストーリーが夏休みっぽいってことですね」「作品を通して自分自身夏休みを味わえるなら最高だな」と綴っている。


 有村は「海に降る」(WOWOW)の撮影中も海や風景写真をブログに数多く投稿しており、「自然に囲まれてるしほんとに良い時間だよ。緑が癒されるし、都内から離れるだけで自分の時間が流れてる感じ」と、忙しい撮影時間のなかでも、自身と向き合い、撮影に没頭する様子がうかがえる。


■関連リンク

次の撮影に入った様子を伝える記事のタイトルは「夏休み」

「海に降る」クランクアップ時の記事


※画像は、撮影のオフショットと見られる写真(有村架純、オフィシャルブログより)


Ameba Official Press

Ameba関連サービスのオフィシャルユーザー情報や、Amebaが厳選したエンターテインメントニュースをお届けします。